コロンバスデイ・トリビア

                                      a katz / Shutterstock.com

                                     a katz / Shutterstock.com

毎年10月第二月曜日はColumbus Day(コロンバス・デー)でお休み。クリストファー・コロンバスがアメリカ大陸に到着したことを祝っての祝日で、ここニューヨークでも盛大なパレードが行われます。コロンバスはイタリア人だったので、パレードを仕切っているのはイタリア系アメリカ人。3万5,000人もの人々が練り歩き、沿道に集まる人を合わせると100万人ちかくのお祭り騒ぎです。
この日についてもうひとつ知っておきたいのは、歴史認識とは立場によって違うということ。ネイティブ・アメリカンにとっては、土地を追われるきっかけとなる日なので「喪に伏す日」なのだそう。ちなみに、コロンバスの航海のパトロンだったのはスペインなので、イタリア系アメリカ人の功績としてバカ騒ぎする人々を尻目に、皮肉をいうスペイン系アメリカ人もいるそう。。。

【Columbus Day Trivia】
Columbus Day is a federal holiday celebrated on the second Monday in October each year. It is generally accepted that Christopher Columbus was the first European to have discovered the "New World" of the Americas. New York City holds a parade to honor Italian-Americans' contributions to the city and draws around 1 million spectators and 35,000 marchers.
Another side to the history of Columbus Day is not as simple, as for the Native Americans, today is the day when they lost their land. Also, Columbus himself was Italian, but Spain was the patron of his voyage. Therefore, some Spanish Americans look coldly at the parade and festivities.  Either way, we hope that America remembers that today, it is united!