MoMA’s infamous error at the exhibition

The Museum of Modern Art in New York City hung Matisse's "Le Bateau" upside-down for 47 days before an art student noticed the error back in 1961. Autumn is a great season for art viewing. A lesson we can learn from this incident is to not just see, but really observe the work!

MoMAのやっちゃった事件簿

芸術の秋。今日は、世界的な美術館も多くあるNYCのアートトリビアをご紹介。1961年10月18日から48日間、ニューヨーク近代美術館でアンリ・マティス展が開催されたとき、彼の代表作『舟』が飾られました。しかし、この絵、最終日前日まで逆さまに展示されていたのです。それまで11万6,000人の来場者がいたにもかかわらず、誰も絵が逆さであることに気がつかなかったそう。『舟』が正しい向きで展示されたのは展覧会の最終日だけだったというトホホな事件。ただ見るだけでなく、しっかり観たいものですね。