世界初!動物専用の空港ターミナル?

世界最大の空港の一つ、JFK国際空港を利用する動物の数は年間なんと7万匹。その膨大なニーズに応えるべく2016年に、動物専用ターミナルをオープンする。広さは5000坪。しかも動物病院、骨型の犬用プール、猫専用の茂み、マッサージルームからはたまた犬用スイートルーム(一日$50~$100。ベッド横には飼い主の写真が飾れるようになっている)まで完備した超豪華施設なのだ。

総工費約60億円のこの施設のお客様は、犬や猫から、ブタや馬、ナマケモノまで。旧約聖書に登場するあらゆる動物を洪水から守ったノアの箱船にちなんでThe Ark at JFK と命名された。


The World’s First Animal Terminal

The number of “animal passengers” who use JFK International Airport totals 70,000 annually. To meet the growing demand, in 2016, this airport will open a 16,540㎡ animal-only terminal, which includes animal hospital, bone-shaped dog pool, massage service (of course for the animals!) and sweet rooms that cost the owner $50 to $100 per night. This luxury facility is named The ARK at JFK after Noah’s Ark, which supposedly saved diversity of animal species during a biblical flood.