Happy OOMISOKA (New Year's Eve)!

Enjoy the best Toshikoshi Soba of 2016 at Sarashina Horii in Azabu Juban, Tokyo!
Toshikoshi soba (年越し蕎麦), year-crossing noodle, is Japanese traditional noodle bowl dish eaten on and around New Year's Eve. This custom lets go of hardship of the year because soba noodles are easily cut while eating.

今年も大変お世話になりました。今日は大晦日。一年の締めくくりは年越し蕎麦ですよね。創業225年の麻布十番にある老舗蕎麦屋、更科堀井さんでも、年末恒例の大行列。堀井さんのお店では弊社の「赤坂ビール」を生で提供させて頂いております。更科堀井さんにお越しの際は是非、生の赤坂ビールをお楽しみ下さい。
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください!

ホッピー英会話:「だらだら過ごす/Laze around」

年末年始の休暇が始まる、休暇中、という方が多いのでは?予定びっしりという方もいると思いますが、こんな会話も聞こえてきそうです。

「年末年始の予定は?/Do you have any plan on year-end and New Year holidays?」
「特になし。だらだら過ごすよ。君は?/Nothingspecial, I am going to laze around. How about you?」
「同じようなもん。寝溜めしたいし/Same here, I want to get plenty of sleep.」
「いいプランじゃないか/Sounds nice though, right?」

Sake & HOPPY @ Wasan

On a cold winter night, New Yorkers enjoy Atsu-kan, which is a warm alcoholic beverage. Wasan, Japanese restaurant in East Village, has a warm Sake, also HOPPY cocktail created by the owner-sommelier. Please try it!

WasanでHOPPY&日本酒

寒〜い夜はニューヨーカーだって熱燗でしっぽりいきます。オーナーソムリエが考案した日本酒&ホッピーのカクテルもぜひお試しください!

WASAN East Village
108 E 4th St.
between 1st Ave. & 2nd Ave.
TEL: 212.777.1978

WASAN Brooklyn
440 Bergen St.
Brooklyn, NY 11217
TEL: 347-725-3550

http://wasan-ny.com

ホッピー英会話:「味見していい?/May I have a taste?」

年末年始、ホームパーティーをする方も多いのでは?準備は大変ですが、家族、友人でキッチンに立つのは楽しい特別な時間です。味見ができるのも準備組の特権ですよね。

「美味しそうじゃん、味見していい?/Looks so yummy! May I have a taste?」
「いいけどきっと熱いよ、気をつけて/Sure but be careful, it's very hot.」
 

Let's send off 2016 and welcome in 2017 with a New Year's Eve

celebration dinner at SakaMai, featuring chef Akiyama's special tasting menu and Japanese "kampai" at midnight with HOPPY Beverage's craft beer, Rubin Rot!!!

年越しの乾杯は、ルビー色のホッピー乾杯ドリンク「ルビンロート」で!

大晦日、ローワーイーストサイドのレストラン「SakaMai」で行われるカウントダウンのNew Years Eve特別コース、乾杯のドリンクはホッピーの地ビール、「赤坂ビール ルビンロート」です!
紫いもの天然色素を生かしたルビー色のお酒で、ビールというよりはスパークリングワインやシャンパンのような甘みと軽い口当たりで、乾杯にぴったり。

ちなみにルビンロートはドイツ語で「真っ赤なルビー」の意。ルビーはどんな願い事もかなえる強い力を備えているといいます。大切な人との乾杯、2017年の幕開けの乾杯には、ルビンロートで!

SakaMai: 157 Ludlow St. (bet Rivington St. & Stanton St.)
TEL: 646.590.0684

http://sakamai.com

Holiday Windows

Taking a walk on Fifth Avenue this time of year sounds crazy, since it's packed with people and shoppers from all over the world. However, check out all the holiday windows -- it's worth it -- especially the Bergdorf Goodman window this year. It takes viewers through landscapes of the Museum of Natural History and an enchanted forest with 34 hand-sculpted animals! Enjoy those dreamy window displays, and forget the cold!

寒くても人混みでも歩く価値あり。ホリデーウィンドウを見に五番街へ!

ニューヨークのホリデーシーズンの風物詩といえば、百貨店や高級店のホリデーウィンドウ。今年の一押しはBergdorf Goodmanのそれ。アメリカ自然史博物館とのコラボレーションで、ウィンドウは青々とした森と化し、34体もの美しい彫刻動物たちが生き生きと空間を彩ります。その輝きに心が踊り、寒さも忘れて楽しめること間違いなしです!

Did you know? Names of Two Lions at the library

Besides the Statue of Liberty, NYC has many iconic monuments, like the two lions - "Patience" and "Fortitude" found at the New York Public Library at Bryant Park. During the 1930s, Mayor Fiorello LaGuardia named them Patience and Fortitude for the qualities he felt New Yorkers would need to survive the economic depression. These names have withstood the test of time. Patience still guards the south side of the library's steps, and Fortitude sits, unwavering, to the north.

自由の女神だけじゃない、ニューヨークの顔。図書館のあの有名な二頭のライオンの名前は?

毎年この季節は市内のパークに露天商が立ち並び、ホリデーショッピングをする人々で賑わいますが、ミッドタウンのオアシス、ブライアントパークのそれが一味違うのは、スケートリンクや名建築のニューヨーク市立図書館があるからかもしれません。さて、同図書館の「顔」といえば、入り口に鎮座する二頭のライオン像。1930年の世界恐慌の際、ニューヨークを立て直すのに市民に必要なのは「Patience(忍耐)」と「Fortitude(不屈の精神)」だと市長が訴えたことを由来に、この二頭もその名をもらったそうです。ちなみに、図書館を目の前にして右側が「Patience」で左側が「Fortitude」。あなたはどちらのライオン君が好きですか?次回図書館を通る際、見比べて見てください。

 

ホッピー英会話:「胃もたれ気味/Feel heavy in the stomach」

年末の飲み会ラッシュが続いて胃もたれ気味という方も多いのでは?そんなときに便利な一言がコレ。あちこちから聞こえてきそうです。

「顔色悪いよ、大丈夫?/You look so pale. Are you alright?」 
「年末の飲み会続きで胃もたれ気味なんだ/There are so many year-end parties, and I feel heavy.」
「そりゃ文句いえないな。お大事に!/Can’t complain, though! Feel better!」

HOPPY de HAPPY!! Year-End Party @ AZASU

You probably have tons of year-end holiday parties at the office or with friends and family this season. If you feel weighed down by too much alcohol, try HOPPY, which has low carbohydrates, low calories and zero purines! AZASU, a Japanese restaurant on the Lower East Side, has a Chankonabe (Sumo wrestler's hotpot) menu. Grab a nabe pot and Hoppy, and warm up!

ホッピーでハッピーな忘年会を!@ AZASU

ここニューヨークでも忘年会シーズン真っ最中。連日飲み会という方には、ぜひ「低糖質・低カロリー・ブリン体ゼロ」のホッピーでハッピーな忘年会を楽しんでいただきたいものです。ローワーイーストサイドにある「AZASU」さんではホッピーと人気のちゃんこ鍋がお勧めです!

AZASU
49 Clinton St.
between Rivington St. & Stanton St.
TEL: 212.777.7069

http://www.azasunyc.com

ホッピー英会話:「グルメ/foodie」

食通、グルメ、美食家などなど、いろいろな言い方があるのは英語でも同じです。英語ではグルメな人の事を"Foodie (フーディ)"と言います。

「Do you know any good Thai restaurants?/いいタイレストラン知らない?」
「Let me ask my sister. She is a foodie and knows all kinds of restaurants in the city!/妹に聞いてみる。グルメな子で、ニューヨークのレストランのことならなんでも知ってるからさ!」

Behind the story of Christmas Tree @ Rockefeller Center

rockefeller.jpg

You can say that the Christmas tree at Rockefeller Center is the world's most famous one and each trees has its story. The tree was chosen to continue a tradition that started at Rockefeller Center in 1933 when head gardener Eric Pauze spotted it while scouting for this year's edition. At 94 feet, it's only six feet shy of the tallest tree in the history of the ceremony, a 100-footer from Connecticut in 1999. This coming Sunday, December 11th at 3:30pm, Rockefeller Center presents annual merry tuba Christmas and you can enjoy the carol! Check out the tree and get merry tune!!

ロックフェラーセンターのクリスマスイベントへ!

世界でおそらく一番有名といっていいロックフェラーセンターのクリスマスツリー。映画『ホームアローン』の名シーンを思い出す方も多いのでは?実はこのツリー、毎年「ツリーハンター」が目ぼしいツリーをハントしてやってくるんです。今年のツリーは、ニューヨーク郊外にある家の庭からやってきた高さ約29メートル、重さ14トンという樹齢100年の巨木です!週末11日(日)の午後3時からはクリスマスキャロルのイベントもあるので行ってみては?ちなみにツリーのライティングは年明け7日までです。

http://www.today.com/news/rockefeller-center-christmas-tree-its-way-here-s-why-it-t104869

SantaCon NYC is coming this Saturday!

SantaCon is on this coming Saturday, December 10th! All Santas will start their bar hopping at 10am! Say "Happy Holidays" to drunken Santas when you encounter them.

NYCにサンタが溢れる〜SantaCon NYC!

10日(土)はNYCがサンタで溢れかえります。サンタたちはなんと、午前10時から飲み歩きを開始。あたなもサンタに扮して街に出てみては?そして酔っ払いサンタを見つけたら「Happy Holidays!」と声をかけてあげましょう。

http://santacon.nyc

HOPPY ART LAND CALENDAR

HOPPY ART LAND CALENDAR started this year. Each month, a featured artist from all over the world created an illustration made from his/her inspirational perspective of HOPPY. The artist this month is RETOKA, an art studio based in Barcelona, Spain, and well known for their unique photo manipulations. This futuristic image of Tokyo and NYC with HOPPY glass bottles create an enticing illusion. Enjoy these works of art at your favorite restaurant and bar that serves HOPPY!

12月のホッピー・アートランド・カレンダー

世界中のアーティストが毎月描くホッピーのポスター式カレンダー。今月はスペイン、バルセロナが拠点のアートスタジオ「レトカ」による作品。グラフィックデザイナーのトニ・ロペスとザラ・カステヤーノスは、写真を巧みに加工するデジタルアートが得意で、イメージをデジタル操作し、直線や歪みをあえて際立たせて作品にする過程は「神業」として、世界各国のデザインメディアで取り上げられています。ひとつひとつのイメージが光を放ち浮かび上がっているようで、平面作品であるにもかかわらず奥行きがあり、観る者に神秘的な印象を与えます。今作はホッピーのグラスボトルに東京とニューヨークのビル群の明かりが反射し交錯するイメージで、近未来的かつ幻想的な世界観を作り上げています。
カレンダーはホッピー取扱店さまで見ることができるので、ぜひご覧ください。

HAPPY HOPPY Holiday Dinner @ SakaMai!

If you would like to have a nice holiday dinner at a cozy, yet elegant restaurant, try SakaMai in Lower East Side. Enjoy the special menu with HOPPY!

ホッピーでハッピーなホリデーディナー@SakaMai

ニューヨークでホリデーシーズンの夜を満喫するなら、しっとりムーディーなディナーを楽しめるローワーイーストサイドのレストラン「SakaMai」へ。スペシャルメニューのおともには、ぜひホッピーをお召し上がりください。

SakaMai: 157 Ludlow St. (bet Rivington St. & Stanton St.)
TEL: 646.590.0684

http://sakamai.com

Trivia of UN Building

The UN Headquarters building was designed by world famous architects including Le Corbusier and Oscar Niemeyer. The land and the building of the United Nations Headquarters are considered international territory, and therefore doesn't meet all of NYC's fire safety and building codes. On your next visit, you can see NYC's earliest glass curtain wall, and on the inside, you'll see artistic influences from all over the world!

ガラス張りビルの先駆けだった国連ビル

ミッドタウンのイーストリバー沿いにそびえる39階建ての国際連合本部ビルは、ニューヨークのランドマークであると同時にモダニズム建築の代表でもあります。竣工された1949年当時、鉄とガラスとコンクリートのモダニズム建築は機能主義的、味気がないと物議を呼びました。同ビルは国連の名の通り、世界各国から材料を取り寄せていたり、内部もじっくり見てみると、さまざまな物語があります。ちなみに設計チームにはル・コルビジェもいたんです。国連ビルは内覧可能なので、一度は行ってみたいですね。

http://visit.un.org/content/guided-tours

Go and use Tabe-Noma tickets for 'Ato-Night’: Caution! Expires on 12/4!

Hope you enjoyed "Akasaka Tabe-Naito, Noma-Night" last month. If you still have extra tickets, you can use them by 12/4 at ‘Ato-Night’, or “After” Night. The next Tabe-Noma will be held on May 16th and 17th. Please mark ur calendar, and stay tuned for updates!

残った「食べ飲ま」のチケット、「あとナイト」として使えます!

中旬に開催された「第10回 赤坂 食べないと飲まナイト」、おかげさまで大盛況でした。もしもお手元に使い切れずに余ってしまったチケットがあってもご心配無用です。「あとナイト」として、12月4日(日)まで、金券としてご利用いただけます!なお、次回の開催は2017年5月16日(火)と17日(水)です。カレンダーにチェック、お願いいたします!

http://akasaka.tabe-noma.com

ホッピー英会話:二日酔い / hangover

飲兵衛の口癖ともいえる「飲み過ぎた、二日酔いだ」。今週末もこんな会話が聞こえてきそうです。

「I kept drinking until 5 in the morning, and I have a hangover. / 朝5時まで飲んじゃって二日酔いだよ〜。」
「You never learned, dude. Have some water and shape up! / 学ばないねえ。水でも飲んでシャキッとしな!」

Not only your stomach, Palm Court at Plaza Hotel pleasures your eye too

When you hear the name, "Plaza Hotel," you will imagine "The Great Gatsby," "Home Alone," and other books and films, as it is one of NYC’s cultural icons. Underground shopping venues at the hotel welcome even guests who are not staying at the hotel to wander its grounds. When you hit the lobby lounge, the salon room, "Palm Court," will catch your eye. This place is famous for afternoon tea, but you may also appreciate its architectural beauty. Enjoy your luxury time!

アフタヌーンティーだけじゃない。建築様式を楽しめるプラザホテルのサロン「パームコート」

プラザホテルといえば、小説『グレートギャッツビー』や映画『ホームアローン』にも登場するNYCの指定歴史的建造物。ロビーラウンジにあるサロン「パームコート」はアフタヌーンを楽しむ人に人気ですが、建築散策を楽しむ方にもおすすめスポットです。地下にデパ地下のような空間もでき、ホテルに入りやすくなったので、ぜひパームコートの天井を見上げて、その建築様式を愛でてください。

http://www.theplazany.com/history

Each of your steps make your path, so take it seriously and think locally

One of CSRs that Hoppy Beverage Co. Ltd. takes seriously is regional revitalization. "Each of your steps create your path, so take each step seriously, and think locally," is founder, Hide Ishiwatari’s, motto. He knew that our culture’s backbone is the history of Tokyo, and we need to treasure it and preserve it. The second generation president, Koichi, had the same faith and started to reconstruct the half rotten Dashi (floats for festivals) at Hikawa Shrine, by himself, and it drew lots of support. Looking at those amazing Dashi at this year’s Hikawa Festival, we really appreciate that we could be a part of reconstruction and this cultural treasure we celebrate. We proudly keep our own CSRs in our generation as well.

自分の足元、地元を大切に」〜創業者の教え

地域創生活動はホッピービバレッジのCSRの大きな柱です。それは、「自分の足元、自分の地元を大切にせよ」という創業者、石渡秀の教えを貫いてのこと。たとえば、地元、氷川神社に半ば朽ちながら保存されていた氷川山車の復元を、二代目の光一がひとりで始めたのも、同じ思いからでした。今では多くの山車が修理復元され、秋祭りの際は都内でも有数の壮大な山車の巡行ができるようになりました。江戸の賑わいを復興させる。東京の歴史と文化に育てられたこその飲食文化。だからこそ、これを盛り立てるための貢献を続けていきたいのです。

ホッピー英会話:たーんとおあがり / Dig in

「いただきます」「ごちそうさま」に当てはまる英語はない、といいますが、実際は「Let’s eat! /Thanks for the meal!」などがそれに当たるといえます。そしてスラング的な言い方で「たんとお食べ」にぴったりくるのが「Dig in」です。

「Dinner is ready, dig in! / 夕飯ができたよ、たーんとおあがり!」
「Smell sooooo good, let’s eat! / いいにおい〜、いただきまーす!」

ちなみに丁寧に「召し上がれ」というならば、フランス語の「Bon appetit! / ボナペティート!」もよく使われます。